FC2ブログ

記事一覧

今滋賀がアツい!3月までフォトコンテストが続々開催されるよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

5D0I9A3631_TP_V4.jpg

今、滋賀県のフォトコンテストがアツいです。
1~3月にかけて、滋賀県の栗東市・彦根市・長浜市でフォトコンテストが開催されます。
年明けは滋賀で写真撮るか~






フォトコンテストって様々な所で常に何かしら開催されてますよね。
中にはテーマや被写体が決まっていたり、何処で撮った写真限定、等条件のあるものも多いですよね。
今回は同時期に滋賀県内の3つの市で別々のフォトコンテストが開催されていたので、そのご紹介です。
今こそ滋賀を撮りに行く時かもしれない・・!!


第25回RITTOフォトコンテスト


20171231180002d2e.jpg


滋賀県栗東市の自然や歴史を対象にしたフォトコンテストです。
テーマは彦根市の名城旧跡・風景・風物・植物・まつり・行事など。


1/31締め切りなので興味のある方はお急ぎを。
今からだとまつりやイベント等は狙いにいけるものが無さそうなので、
風景や景色・ポートレート狙いになるでしょうかね。
比較的小規模なフォトコンテストで、
昨年は参加45名、応募作品数94点とのことです。
これは・・・狙える・・・!?


詳細は第25回RITTOフォトコンテスト応募要項まで。
ちなみに、観光案内のページには観光スポットの案内もあるので参考になりそうですよ。


第14回彦根フォトコンテスト


201712311759598f7.jpg


2/28締め切りで、写真応募の部ネット応募の部に別れています。
内容は部門によって違い、
写真応募の部は「彦根市内で開催される観光イベント、彦根市内の自然風景や動植物、彦根城など」で、
ネット応募の部は「彦根市内で撮影された作品」と指定されています。
写真応募の部のみ、1枚につき500円の応募料が必要です。
昨年の応募数の詳細は不明でした。


彦根市内のイベントで言うと、応募締め切り間際ですが、
びわ湖灯り絵巻 彦根灯花会が2/10~2/14の期間で開催されています。
彦根市って、花火大会とか鳥人間コンテスト、彦根ばやし総おどり大会等、
年中様々なイベントがある場所なので、覚えておいて来年改めて参加してみたい気分になってきますね。


詳細は第14回彦根フォトコンテスト公式サイトへどうぞ。


第6回長浜盆梅展フォトコンテスト


20171231175957401.png

3/22締め切りです。
今回ご紹介する中では一番余裕があります。
テーマは「今年の長浜盆梅展の写真」という縛りがあります。


そもそも盆梅ってなに?って私は知らなかったのですが、
用は梅限定の盆栽ですね。もしかしたら厳密には違うかもしれないけど・・そんな感じ。
このフォトコンテストはまだ第6回ですが、
長浜盆梅展自体は歴史が長く、2018年度は67回目の開催になるんだとか。
毎年選りすぐりの盆梅作品が集まってくるそうです!
公式サイトの写真を見てるとなかなかスゴいので、
フォトコンテスト関係なくカメラ持って遊びに行きたいですね。
たぶん私、行きます。


昨年は331名・743点の応募があったようです。
盆梅展内の写真のみがうん百点集まるので、撮影のクオリティはもちろん、
おっ!と思わせる切り取り方が出来ないと埋もれてしまいそうですね。
カメラ持ってる人が結構集まってくるのかなあ?
もし行ったらレポートしてみます。。


詳細は第67回盆梅点公式サイトへどうぞ。





少し南北に長めのルートになりますが、
南から順に栗東市・彦根市・長浜市はいずれも琵琶湖の東側で、高速道路沿いです。
検討すべきが写真なので、何をどの時間帯に撮るか等狙いによっては何とも言えませんが、
栗東市~彦根市まで写真を撮りつつ一日で移動することは物理的には普通に可能です。
いい感じのプランを立てて滋賀県のフォトコンテスト総なめを目指してみてはいかがでしょう!



面倒くさがりなもので、滅多にフォトコンテストには応募しないのですが、
そんな私でも面白そうなフォトコンテストや、
今までに撮った写真を自信を持って送り出せそうなテーマのフォトコンテストが無いか、
時々チェックしています。
まとめてチェック出来る手段を二通りご紹介しておきます。


CAPAカメラネットのコンテスト情報


http://capacamera.net/photocon/
↑こちら。

ネット上で募集中・募集予定のフォトコンテストの情報をずらーーーっと纏めて見ることが出来ます。
募集内容の詳細も確認出来るのでかなり便利です。
詳細ページからそのままフォトコンテストの応募要項ページにそのまま飛ぶことも出来るので尚良しですね。


カメラ雑誌のフォトコンテスト情報


1000円ちょいしますが、フォトコン等のカメラ雑誌を買った月は雑誌でコンテスト情報を確認しています。
見開きで募集内容までずらーっと書かれているので、
ネットでページを行ったり来たりしながら見るよりも一気に確認出来ます。


今回、「やたら滋賀でフォトコンテストやってんじゃん!」と気付いたのも、
フォトコン1月号を見てのことです。
フォトコン1月号は表紙が美しすぎたので表紙買いしちゃいました。。

フォトコン 2018年 01 月号 [雑誌]

新品価格
¥1,296から
(2017/12/31 19:02時点)





滋賀県民の方、滋賀近辺お住まいの方、
これらもフォトコンテストチャレンジしてみてはいかがでしょうか!
入選を目指して、どうすれば平凡とはひと味違う写真が撮れるか?
考えるだけで新しい発見があるかもしれませんし、
入選すれば、めっちゃ自尊心が満たされますよ!(嬉しい、ということ)

ではでは!



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

タグクラウド

スポンサードリンク