記事一覧

今年の写真をまとめたフォトアルバムを作ってみた。アプリで簡単に作成&発注でけた

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_0640.jpg

2017年も気付けばもうあとわずかですね。
1年の振り返りのこの時期に、1年間の写真をまとめたフォトアルバムを作ってみました。
スマホアプリから写真を配置するだけで簡単に出来ますよ~




ツイッターとかインスタグラム見てると、
一ヶ月ごとにその月撮った写真をまとめらコラージュ写真とか作って
公開してる人、結構見かけますよね。
私も先月やってみたくて、月末を今か今かと待っていたのですが、
肝心の月末が来るとすっかり忘れてしまっていました笑


そうこうしているうちに2017年が終わろうとしています。
年の終わりかあ・・・等と考えると、
もうちょっとスペシャルなことをしたくなるわけです。そこで・・・
そうだ、フォトアルバム作ろう・・・と閃いたワケです。
製本までバッチリやってくれて、かなりクオリティの高いモノが仕上がる割には
こちらがやることはアプリで写真選んで発注ポチーっとやるだけです。
先にお値段言っとくと、\2,800で完成しました。



今回は撮るだけフォトブックを利用しました。
用途に合わせてフォトブック自体のサイズを5種類から選択することができ、
中身の写真のレイアウトもかなりの種類の中から選択出来るようだったので選びました。

あとはアルバム作り方ですね。
ここならスマホアプリから簡単に配置を決めるだけで注文まで進めるとのことだったので、
さくっと作り上げてしまいたい私は手軽さにまんまと誘われました。
結果としては楽でした。順番を楽しみながら吟味するくらいで、
あとは一瞬で出来たので大助かりです。





【撮るだけフォトブック】
↑私もここの説明に従って作っただけですが・・・(汗
android/iOSでアルバム作成用のアプリが配信されています。

Screenshot_20171204-212939.png
インストールしたらまず出てくるのがこの画面。
新しいアルバムを『新規作成』していきます。


Screenshot_20171204-213125.png

次にレイアウトを選択します。
これが、めちゃくちゃな種類あります。
私はシンプルに1ページに写真1枚ずつで、少し縦横比の違う写真が両ページに並ぶ配置にしてみました。
他にも1ページに複数枚詰め込めるようなレイアウトもあります。
ページ数が少ないと安くあがるので、写真を小さくする代わりにレイアウトで
沢山の写真を盛り込むのもいいかも。


Screenshot_20171204-213130.jpg


次にアルバムのサイズを選びます。
右下に価格も表示されているので、比較検討しながら進めていきます。
私はA5サイズで、作品っぽく仕上げてみたかったのでハードカバーを選択しました。


Screenshot_20171204-222126.jpg


あとは1ページごとに配置する写真を選択し、
必要な場合はトリミングでサイズを合わせます。
一番楽しいところです。
時系列で配置するか・・・あーでもこの写真はこの横に入れたい・・・
あーでもない、こーでもない言いながらアルバム作りをエンジョイして下さい。
頭抱えれば抱えるほど愛着沸くもんですよね。


34.png

最後に配達先など、注文内容の入力をして、進んでいけばそのままアプリから注文完了です!
あとは届くのをわくわくしながら待つのみです!



発送時に確認のメールが来て、その次の日、
アプリから注文してからだと6日後・・・おうちのポストに届いてました。

DSC_0636.jpg

わくわくしながらビリビリに開封!

DSC_0637.jpg

おう!丁寧に梱包してくれてありがとよ!
わくわくしながらビリビリに開封っ!

DSC_0640.jpg

うん!なかなか・・・いい出来です。
フォトブック作ったのは初めてなので軽く感動しています。
サラサラ感のあるマットな表紙で、写りも良きです。

DSC_0646.jpg

中身も上質に仕上がっています。
黒もよく映えてます。
「7色印刷 ダイアモンドクオリティ☆」の売り文句は伊逹ではありません。
ドリームラボ5000という業務用最高級の印刷機を使用しているそうです。
調べてみるとキヤノンの5,000万する業務用のプリンタでした。
5,000万するから「ドリームラボ5000」なのかな?(多分違う)


ちなみに写真は以前工場夜景記事で取り上げたものです。
何気に気に入っていたのだ。


DSC_0644.jpg

製本もバッチリのクオリティです。
自分の写真が売り物の写真集みたいに仕上がってるので、
初めての身としては興奮が醒めません。
主に鼻息がすごい。

DSC_0641.jpg

裏表紙はシンプルにこんな感じにしてます。
この辺はレイアウト次第で表裏見開きの全面表紙だったり、
複数の写真で埋め尽くしたり、色々選択の余地があります。



撮るだけフォトブックでのフォトアルバム作成レポートでした。
表紙・中身ともに様々なレイアウトがあり、自分用の写真集を作るだけでなく、
結婚式の写真集を作るのに最適なレイアウトや家族写真集用などなど、
目的に合わせてちょっと変わったテンプレートも存在します。
今回私はクールに仕上げたかったのでシンプルなテンプレートを選んでみました。


年の終わり、1年を振り返るこのタイミングに、
一冊作ってみては如何でしょーか。
なかなか楽しかったですよ!
お値段も、ハードカバーのA5サイズで\2,800で収まりました。
作成は以下リンクからどぞー↓↓




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

タグクラウド

スポンサードリンク