記事一覧

【撮影記録】夜から頑張る富士山見えない山梨・富士五湖旅行!夜の河口湖とか星とか

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_6293.jpg


週末はお天気だということを確認した上で、
急遽親戚含め家族旅行。撮れ高やいかに!?



大阪から新幹線新富士駅へ!

親戚連中と母を引き連れて富士山に行きました。
予め週末は晴れだと聞いてたので、きれいな富士山見に行こうね〜!っと。


カメラ趣味の人間は私の他におらず、皆観光地をそそくさと回っていくタイプの人間です。
特に母に関しては近頃はザ・大阪人と言わんばかりのせっかちさが年々加速しています。
こうなるとちんたら吟味しながら撮影なんかやってられません。
今回、いい富士山撮るぞ!と意気込んでいますが、
私は最短の時間で最高の成果を上げなければならないのだ。


新富士駅からの富士山!いいぞ、晴れてる!

新幹線こだまに乗って、新富士駅からレンタカーで山中湖へ行ったのち、河口湖へ向かい、そこで宿泊の予定です。

tizu.jpg


駅からさっそく富士山がお出迎え。
これからもっとキレイに見える場所に行くから、
今は写真はいいや!(カメラで立ち止まって皆の機嫌を損ねたくない)

と、あの時は思っていた...
故に到着時の富士山写真はありません...

この時、右側にうっすら見えていた雲を、
私たちはしっかり見ていなかった...



あ、新富士駅駅で食べた昼ごはん美味しかったです、おすすめ。
ケンミンSHOWで紹介されたことがあるらしいです。カツ皿というメニュー。
グロくないよ!!
和食処 するが蕎

IMG_5840.jpg


山中湖到着!富士山はどこ?
山中湖に到着しました。
富士山が見えません。
頭の上には青空が見えてるのに、富士山だけピンポイントで雲を覆われています。
どういうワケなのか知りませんが、富士山って、雲被りがちですよね。

もうこうなったら「富士山の見える湖」ではなく、
「ただのキレイな湖」と割り切って、富士山無視で撮影をするしかありません!

IMG_5878.jpg


雲がかかっていたのでいい具合に空からの光条が撮れました。
リメンバーパールハーバーならぬフォーゲットフジサン
見えないなら富士山は今は忘れよう...


あ、ケーキがクソうまい店見つけました。
これ、ほんとに半端なくケーキが美味しかったので行ってみてください。
paper moon



そそくさと河口湖へ!富士山は...

見えないがね!爆

ここも「きれいで賑やかな湖」と割り切りますよ!
いいもん、富士山見えなくても素敵な撮影スポットいっぱいあるもん!
というか真上はめっちゃ晴れてるのにな!

IMG_5954.jpg

IMG_5961.jpg

そうして時間が経ち・・・晩御飯を食べて外を見ると、雲がなくなってる!
雲が消え行く夜、さあ、パーティの始まりだ
というかむしろ結構星が見える!
オリオン座が見える季節になりましたね。

夜になりましたー

で、この旅で一枚、挑戦したい写真がありました。
星の比較明合成写真。
星の軌跡が写った合成写真です。
一枚作ったので見ていただければ分かるかと。




output_comp.jpg

これですね。

226枚の写真の明るい部分を合成して作ります。
水辺に三脚を立てて、自動でカッシャ...カッシャ...
とカメラを動かし続け、ぼーっと待つこと一時間ほどで撮影完了。
あとでお家で合成します。


うん、まあ悪かない!
さて、これの富士山バージョンを作ろうと思うのですが、

IMG_6293.jpg


星がない!!!
富士山周辺、星がいまいち見えませんでした。
ダメそうなので、やめにしました。


それからは昼撮った写真の夜バージョン撮ったりして遊んでました。


IMG_6306.jpg


IMG_6298.jpg


木の写真はファインダーから見てもライブビューで見ても真っ暗だったので大苦戦しました。
構図も分からないのでカンで三脚を立て、カンでピントを合わせます。
失敗しては少し移動し、また全てをカンで操作します。
まさに盲目のカメラマンです。

Velbon 卓上三脚 レバー式 EX-Macro 3段 小型 3Way雲台付 クイックシュー対応 アルミ製 301741

新品価格
¥2,380から
(2017/11/24 02:47時点)




月もきれいだった


IMG_6003.jpg

IMG_6004.jpg

IMG_6011.jpg

部屋の窓からぬくぬくしながら撮りました。
ムーディな雲が良きです。

明日に備えて寝ましょう


一人で撮影散歩してたのですが、
帰ると一同から「遅くね!?殺されたかと思った!」と言われました。
大丈夫。ヤバイ奴に絡まれても三脚はいざという時、トンファーになりますからね!!

みなさんも夜間の撮影は気をつけてください。
私も以前暴走族のレーシングコース(田んぼの外周)のど真ん中で泣きながら星撮ったことありますが、
超怖かったです。

ほな、次は二日目のレポートですよー!





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

タグクラウド

スポンサードリンク