記事一覧

【撮影記録】台風の気配を感じながら軽井沢へ。夜の高原教会がキレイ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4990.jpg

先週のお話ですが。
大型台風接近と知りながら、もう計画してしまったもんは仕方ねえ!
とばかりに大阪から軽井沢まで、旅に出たのです。



長野と群馬が隣接してるのが信じられん


いきなりどうでもいい話ですが、長野と群馬が隣接してるのが私はいまだに信じられない。
群馬と言えば、大阪人の自分にとってみれば東京のそのまた奥というイメージ。
東京はめちゃ遠いので、群馬なんてもう、クソ遠いです。


一方長野はまあ頑張れば大阪から車でいけるイメージ。
その長野の横にあるなら、群馬もまあ車でいけそうな感じがする・・・。
あれ?そうなると群馬も意外とさくっといけんじゃね?という錯覚を起こします(アホ)


完全に長野のデカさを見落としてるっていう話しなんですけどね。
大阪は小さいので、大阪人は隣の県というのはすぐ行けるものだと勘違いしがちです。アホです。
全然関係ない話をしましたが、長野で草津温泉まで○○km、といった標識を見たので、
「えぇ!?近いの!?」って驚いたって話ですすみません。
今回は別に行ってません。


名古屋からレンタカーで軽井沢へ


カメラとは別の遊びで、夕方に軽井沢に着けば十分だったので、
体力がないこともあり、途中サービスエリアで散々遊び散らかします。

IMG_4889.jpg


サービスエリアもハロウィン仕様ですね。
日本でもそこそこハロウィンが定着して久しいですが、
私は未だに何をすればいいのかよく分かってません。
ハロウィンっぽい写真を撮ることしか残された道は無かった。


IMG_4845-2.jpg

余裕かまし過ぎてサービスエリアでバードウォッチングまで始める始末。
かわいいですね。副流煙吸ってるんですか?


IMG_4945.jpg

オシャレな照明で中二写真ごっこまで始めます。
さっさと軽井沢に行け。


軽井沢に着いた。案の定雨



IMG_4952.jpg

台風が接近しています。つまり雨です。
ちょっと霧がかってムーディではあります。
のんきに写真撮ってたらみるみるグショグショになっていきますが、
30分で開き直りました。

濡れて写真が撮れるなら、俺は濡れるぜ。


フォトジェニック~と名高い夜の高原教会へ


軽井沢はオシャレなスポットが多いので、
インスタに洒落乙な写真をアップするのが好きなボーイズ&ガールズにとっては
聖地のような場所じゃあないかと思いますよ。


その中でもかわいらしい形、夜のライトアップで評判なのが高原教会です。

IMG_4977.jpg
f8/10秒

雨でぐしょぐしょですが、開き直って三脚立ててます。
真面目にノイズと戦ってから、やっぱり三脚立てて低iso感度で撮るに越したことはないな、と思ってます。


全体をしっかり描写するなら、F値は8位がやはり程よいですね。

IMG_4983.jpg
f6.3/5秒

奥の葉も手前の葉も緻密に写したいので絞り込んで。
雨風があるので、絞り過ぎて露光が長くなるとブレちゃうので悩ましい。
少しくらいiso感度上げてもよかったかな、と思いつつ仕上りには特に不満ないのでええか。


『紅葉と青葉が混ざった様子を「二色を織る」と呼んでいます。』
とどっかのお坊さんがテレビで言ってました。おそらく"錦"と掛けてます。ウマい。
早い時期の紅葉は捉え方によっては「まだ色づきが中途半端だった・・・」かもしれませんが、
「二色を織る」という捉え方だと、色々な一目で色彩を楽しめるということです。
個人的に写真を撮ってる時はこの色づき加減が楽しいですね。
どこを切り取るか考える楽しみがある、気が、する。

IMG_4990.jpg

真ん中に人が写っちゃいましたが、
宿に向かう時間ギリッギリであること、
おしっこが我慢出来ないことから、これで断念。
これはこれで何らかの解釈をすればむしろ味がある、ということにする。

一日目は終了


雨の中三脚を立てたの久しぶりでした。
傘持ちながらセッティングして、撮れたらカメラを庇いながら確認して・・・
ってやってるとなんだかどっと疲れます。

賢明である皆さんは雨の日の撮影はレインコート装備の方がいいでしょう。
そうなると傘以外でカメラを雨から守る必要もありますが、
その辺もまた記事にできたらなーと思います。

次回は2日目の様子をお伝えします。
果たして天候は!?雨の中カメラは無事か!?
乞うご期待!





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

タグクラウド

スポンサードリンク